山荘 おだやかな園について

理念

「信じあい、明日を拓(ひら)く」

私たちの理念「信じあい、明日を拓(ひら)く」という言葉には、ご利用者と山荘 おだやかな園職員との信頼関係とともに職員間の信頼関係をも含んでおります。
恵まれた自然環境の中に安全・安心、明るく快通に暮らせる、ゆとりある人生を謳歌できる北欧風マンションタイプのホームです。ご利用者様を中心に、介護保険の精神を遵守した全スタッフが取り組むチーム介護が原点です。
たしかな信頼関係のもと、全職員が心をひとつにして取り組めば、そこには安心感が生まれ、ご利用者様による大きな満足感をいただけるものと信じております。
「明日を拓
(ひら)く」という言葉は、現状に満足することなく未来へ向けて挑戦したいという私たちの願いです。超スピードで高齢化が進むこの流れをしつかりと見つめ、フロンティア・スピリッツを胸にどんな困難にも立ち向かっていきたいという気持ちをこの言葉で表現しました。
「信じあい、明日を拓(ひら)く」この言葉をいつも大切に考え、ご利用者様やご家族の皆様にご奉仕し、地域社会の発展に寄与していきたいと心より願っております。

基本コンセプト

「敬愛の精神と安心と快適」

  • 私どもは常に個人を尊重し、“インフォームド・コンセント(事前に知らされ、納得した上での同意)"が何より大切と考えています。

  • “健康"を医学や医療の範囲だけととらえず、“生きている実感、生命の充実感とともに、個々人の活力が発揮される状態"と考え、「健康期 - 介護期 - 医療期 」を想定したトータルライフケアサービスを追求し続けていきます。

  • 「絵や音でかなでる アートなホーム」、「子どもや孫とふれあう ホットなホーム」、「地域とともにひろがる ハートなホーム」を展開し、快適な住まいを追求します。

  • “終(つい)の棲み家"として安心してお住まい続けて頂く為には堅実な経営が大切と考え、TKC会計事務所の指導のもと、“毎月の月次巡回監査"を徹底して適時・正確な業績を把握し、財務経営力の強化をしております。


  • 先般当社は、日本の主要な税理士団体であるTKCより、表敬状をいただきました。これは、一定の期間適時に、かつ正しい経理処理を行っていると認められた会社だけが特別に頂けるものです。今後も正確な経理に裏付けられた信頼されるホーム運営を目指したいと思います。 


施設案内


山荘 おだやかな園には、幾つも内庭があり、光がたくさん入る明るい住まいです。

ぜひ、見学・体験入居をしていただくことをお勧めさせていただきます。

心よりお待ちしております。


オープンガーデン

緑と明るい光に包まれたやすらぎを演出するオープンガーデン。
天気のよい日は日なたばっこも楽しめます。

メインロビー

ホテルを思わせるような洗練されたロビー。
坪庭を眺める開放感あふれる空間です。

吹き抜けの中庭

シンボルツリーが植えられた中庭は吹抜けとなっており、建物内に光と開放感を招きます。

娯楽室

65インチプラズマテレビで懐かしい映画や映像を見たり、お茶、生け花、カラオケを楽しんだりできるスペースです。

大広間

入居者の方々との定期的な年間行事の場として利用。
ピアノの演奏会が開かれたり、地域の方々との交流の場ともなるスペースです。

音楽療法と回想療法を導入

音楽が直接脳にはたらきかけて自律神経を調整。

感情や情緒を安定させ、臓器を安定させて血行をよくし、健康な身体を維持する効果のある音楽療法や、同様に映像や絵など視覚を通して健康効果のある回想療法を導入。

リラックスしながら健康維持をはかっていただけます。